« 白くなるコンクリート | トップページ | パワーアンプ »

2002年11月23日 (土)

ゲルマニウム素子のプリアンプ

ゲルマニウム素子で作ってあるオーディオFSK製のプリアンプです。
なんとモデル名が書いてあります(笑)
Sound Explorer STEREO PREAMPLIFIER MODEL EL-660

FSKアンプの優れた特徴の一つは、ランニング時間が非常に短いことです。約5分で実用音質になり20分で安定します。(市販のアンプは45分から2時間以上かかります)

Pict0403_1

この太い配線をみてください。すべて絹巻き線でビニール素材は使用されていません。ビニール素材は静電気を発生するので信号に歪みやノイズがのり自然な音になりません。コンデンサーも音質に影響がある部分は自然素材を使った手作り品が使用されています。基盤上はアースも8スケアのアース線が使われています。本当は12スケアにするともっと低音がでるそうですが、私が作ってもらった時には8スケアまでしか市販されていなかったのです。いずれ12スケアにバージョンアップしてもらうつもりです。

|

« 白くなるコンクリート | トップページ | パワーアンプ »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

お返事ありがとうございます。FSKアンプは、入手困難ですね。藤枝氏は、ケーブルや電源ボックスのバックオーダーで手一杯の様子です。後継者もいない様子ですね。
FSKケーブルも、製造元が、藤枝氏にのみ造り、後は製造中止になるらしいですね?
私のアンプもカーボンリード線をFSKで分けてもらって、ガラスチューブ被覆で組みました。
藤枝氏によりますと、FSKオリジナルケーブルで、アンプを組まれているのは、過去に一人だけで、かなり大変なようです。その方も自分用の1台きりらしく、もう造りたくないらしいですね。
私もFSKケーブルが手に入るうちに、自分用は造りたいと思っています。

投稿: FSK最高 | 2009年6月 4日 (木) 04時02分

FSK最高さま
コメントありがとうございました。いまコメントに気がつきました。

確かに組み直すのはとても困難だと思います。新しいのを作って頂いて、このプリはヤフオクに出す予定でした。しかし新しいのは手に入りそうに無いですね。。。

投稿: クマバチ | 2009年6月 3日 (水) 09時22分

私はFSKのアンプは残念ながら所有しておりません。使用スピーカーは藤枝氏改造ドルチェです(ツィーターはアルニコフルレンジに交換してあります)。
アンプは自作でして、真空管KT-88ppムラードタイプです。アンプを組むにあたり、マイナス回路を以前は8ミリでしたが、新しい物は12スクエアにて組みました。低域の音圧は、ほんの少しですが12スクエアの方が、何度聴きましても強めです。真空管プリも同様。アンプを組まれる方の意見を聞いてみたいです。アース回路は一番最初に組みますので、交換は大変な作業となると考えられます。私ならば新しく組みますね。その方が楽です。

投稿: FSK最高 | 2009年5月30日 (土) 22時49分

こんにちは。初めまして。

ホームページを楽しく拝見させて頂きました。
私はFSKに出入りして40年以上のFSKマニアです。

文章を読んでいると藤枝先生が仰っている音の本質を良く理解しているようで嬉しくなりました。

FSKを理解できない人が良く言うのは声が遠すぎる!と批判します。我が家のオーディオでは歌手の声が目の前で歌っているように聞こえるがFSKのスピーカーはと・・・・けなされます。

生演奏は舞台があり客席が有って舞台の横幅以上の距離で聞くのが理想だと思っています。従ってスピーカーの横の奥から声が聞こえるべきで、それが自然だと思っています。この事が理解できなければFSKの音は理解できないと思っています。

最後にプリアンプ内部アースですが12スケアに変更しても大した違いは有りません。むしろ本体のアースを考えた方が効果が俄然有ると思います。FSK工房でも天井から廊下を通して壁づたいに地面までアースを落としています。{参考までに。}

FSKのプリアンプはもう二度と手に入らない製品なので一生物として大事にお使い下さい。私の友人が数年前から藤枝先生にお願いしていますが先生は一向に作る気が無いみたいですから・・・

投稿: アナログ・オーディオ | 2007年4月 3日 (火) 02時10分

HP拝見させて頂きました。とても勉強になりました。今後ともよろしくお願いします。

投稿: クマバチ | 2006年11月 3日 (金) 08時58分

今晩は、初めまして。私は「伊豆の国から」と言うHPの管理者でEVAと申します。
最近、ある方からオーディオFSKのことを聞かれ、久し振りに思い出し、検索をしたところ貴ブログを知り、懐かしく思いコメントをさせて頂きました。
私は20年位前(確かな記憶ではありませんが)東京に住んでいた頃の10何年間、親しくお付き合いさせて頂いた者です。そしてソノボックスのカートやアーム内部配線改造の使用者でもあります。
又、エナメルリッツ線の0、08mm仕様のケーブルは今でもSP用や電源ケーブルとして使用しております。
藤枝さんは80歳になられましたか、私も60歳手前になりましたからお互い随分年を取りました。
過去のことを含め、色々書いてありますので関心がおありでしたら、ご覧になって下さい。

投稿: EVA | 2006年10月28日 (土) 21時44分

親父さん健康そうだし大丈夫だと思いますよ。
親父さんも「あわてて揃えないで一つずつ揃える方が楽しいよ」と申していました。

投稿: クマバチ | 2006年10月24日 (火) 18時17分

いずれと言ってないで、じいさんが元気なうちにやったもらったほうが良くない?予約入れても相当待たされるだろうし・・

投稿: go | 2006年10月24日 (火) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/12395043

この記事へのトラックバック一覧です: ゲルマニウム素子のプリアンプ:

« 白くなるコンクリート | トップページ | パワーアンプ »