« チューナー | トップページ | 銀河の風光が届きました »

2003年8月 1日 (金)

活水器

Direka6926_1


Delika_6 という活水器が良いと聞いたので、その水で酵素玄米を炊いてみました。創生水の時は水加減を減らすと3日目4日目は美味しいのですが、6日目位からお米が団子になって独特のにおいがしていましたが、この水で炊くと6日目でもいけます。
どう違うかというと、創生水だとお雑煮のお餅をお湯で柔らかくした感じ。表面が溶けたように柔らかいので日にちがたつと団子になります。この活水器の水だとお餅を焼いてお雑煮に入れた感じです。お米の表面がしっかりしているので団子になりにくいのです。

その結果、購入してしまいました(汗)

設置場所を色々と変えてみたのですが、創生水より元栓よりにつけました。そうすることによって、活水器→創生水or活水器→創生水をバイパスして使うの二通りの使い方を選ぶことができます。最初に水を通したときに真っ白い水が蛇口からしばらく出てきたのにはびっくり仰天しました。あれはパイプの浄化???

ちなみに乳化作用があって油と混ざるといいますが、実験した結果は全く混ざりませんでした。

|

« チューナー | トップページ | 銀河の風光が届きました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/12395387

この記事へのトラックバック一覧です: 活水器:

« チューナー | トップページ | 銀河の風光が届きました »