« 銀河の風光が届きました | トップページ | 銀河の風光by長岡式酵素玄米 »

2004年6月 7日 (月)

銀河の風光を使ってみましたCD編

Ginga072 CDを銀河の上にかざしていろいろ聞き比べてみました。
オーディオアクセサリー誌の村井さんの表現そのままといったところです。雑誌社の裏側を想像するにあそこまで自分の言葉で記事を書いてしまって他のメーカーから仕事をもらえるのかと心配になります。よっぽどFSKを気に入ったのでしょうね。

ちなみに音像がすっと締まってデジタルの攻撃的な音色が影を潜め自然な音色に変化します。アナログ録音のクラシックやジャズはとてもいい感じです。デジタル録音も聞きやすくなりますが、一歩間違うと痩せたつまらない音に感じます。

この手のCDは気合を入れて正面に座って聞くのではなく、部屋の隅にタイムドメインでも置いてBGM的に鳴らすと気にならなくていいでしょう。

愛用のCDデッキは音色はとても自然ですが、FSKで聞いたような奥行きは全くでません。この違いを知るとCECのFSK改を手に入れるしかなくなりますね。

|

« 銀河の風光が届きました | トップページ | 銀河の風光by長岡式酵素玄米 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

《銀河の旋風》は私も使用しています。
確かに有効ですね!蛍光灯の光よりもハロゲンの強い光が強く作用します。出来れば太陽の光に直接反射させればベストですがね。光の種類よりは強さの影響の方が、確実に出ますね。《風大和》は有効なのでしょうか?これでレコードやCDを洗浄しても面白いと考えています。


投稿: FSK最高 | 2009年8月14日 (金) 21時34分

CEC TL-51FSK改は特に存在しません。これは、FSKスタビライザーへの交換とFSK製電源ケーブルを使用するだけのもの。内部配線交換は非常に有効だとは想像がつきますが『CECは内部の改造は保証しない』らしく(当然な話、FSKも保証しませんから)マズイのでできません。

投稿: デジタルアレルギー | 2009年8月14日 (金) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/12821807

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河の風光を使ってみましたCD編:

« 銀河の風光が届きました | トップページ | 銀河の風光by長岡式酵素玄米 »