« 光水・地水と長岡式酵素玄米 | トップページ | 風大和到着 »

2004年6月17日 (木)

水を変えて風大和で炊き比べてみました

酵素玄米の炊きあがりが随分と違うので、色々試してみました。

(1)
Delika_title20_3

 

(2)
水道水を天水化

(3)
Delika_2 を天水化した水で試してみました。

(1)で炊くのと水道水を天水にして炊くのでは、(1)の方が美味しい。しかし(3)で炊くと圧倒的に美味しい。で、酵素玄米を炊くためにどちらか一方を選べと言われれば(1)を選ぶでしょうね。その次に銀河の風か風大和を購入するでしょう。

(1)だと6日目には独特のニオイがでて玄米の表面が硬くなってきます。それが光水化すると全くなくて6日目だと柔らかいままです。9日置いたことがありますが、従来の6日目の堅さと感覚的には同じです。

|

« 光水・地水と長岡式酵素玄米 | トップページ | 風大和到着 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

返信が超遅くなって申し訳ありませんでしたm(_ _)m

レーベン水のことは存じておりません。

ディレカを通した水は、飲んだら分かります。スプーン1杯ほど水を舌に乗せてみますと、スッと喉に流れて行きます。水道水や大抵のミネラルウォーターは舌に載ったままで流れて行きません。きっと身体が飲みたくないのでは?と勝手に思っています。

光水と地水の違いは、私も飲んでもわかりません。いまならら銀河は買わないと思います。しかし料理に使うと違いが分かる筈ですよ。水道水で味噌汁やコーヒーを作って、3つの容器にいれて、水道水と光水・地水を1滴入れたのを飲み比べてみて下さい。


しかし、びっくりさせようと水をプレゼントしても(?_?)な反応が多いです(笑)
個人的に一番分かるのは入浴です。普通風呂に浸かると疲れますよね。ディレカは疲れが抜けます。わたしパワースポットのエネルギーを感じますが、有名な湯治の温泉と同じ感覚を受けます。この感覚は銀河の風光ては感じませんので、また違うエネルギーなのでしょう。

ディレカと比較検討してνG7:ニュージーセブンを変われた方が数名いらっしゃいます。特にディレカが優れている訳ではないと思います。

水は難しいです。

投稿: クマバチ | 2010年12月25日 (土) 16時00分

風大和や銀河の光風は使っていますが、鈍感でわからなかったりします。
ディレカは、家全体の水が変わるから興味あるけど、レーベン水というものも興味があって、迷ってます。

いろいろ調べると、ディレカもわからないという人もいるし、効果あるという人もいるし、敏感な人はよくわかるのかな?とも思います。

で、その後これらの水はやっぱり、良いですか?
当たり前になってしまって、普通になってるかもしれないけど、ぜひ感想をききたいです。

投稿: | 2010年11月20日 (土) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/15190263

この記事へのトラックバック一覧です: 水を変えて風大和で炊き比べてみました:

« 光水・地水と長岡式酵素玄米 | トップページ | 風大和到着 »