« 水を変えて風大和で炊き比べてみました | トップページ | カーオーディオ »

2004年11月26日 (金)

風大和到着

光水・地水が気に入ったのですぐ欲しいと連絡したら、風天さんにもう少しですごいのが完成するからもう少し待って欲しいと言われて長く待ちました。

Pict0005 やっと完成したとの連絡があり早速送ってもらいました。
今まで1滴ずつ使っていたのが、これからはいくらでも使えるようになります。

うれしーい

中に水晶ピラミッド、その周りを水が流れるパイプが通っています。天水と地水の切り替えはスイッチで行います。右回り・左回りの違いかな? 感心したのはオーディオFSKの藤枝さんが「銀河はユーライトを当てるともっといい」と言われていたことです。この風大和も今の銀河もLEDを当ててパワーアップしているんですよね。それに気がついていたんでしょう。すごい人です。

リッチに原水(光水は1リットル5000円です)を使えるようになったので長岡式酵素玄米を炊いてみました。1万倍に薄めても効果があるそうですが、原水はもっとすごい事になりました。

炊き上がった玄米は今までのご飯と全く違います。ふっくらしてしかもやわらかい。今までこれだけやわらかく炊くと3~4日はいいのですが、その後はお米が団子になっていました。

Genmai


それがやわらかいにも関わらずお米の一粒一粒が立って団子にならないんです。しかも玄米のふすまの部分がすっごくやわらかくて玄米じゃないみたいです。この玄米を食べたら今までの玄米はちょっと食べれないくらい違います。

日にちが過ぎるともっと変化があります。硬くなるのが今までのご飯とちょうど3日くらい違います。普通6日すぎると玄米の外側がかなり硬くなるはず です。食べるときに玄米が空気に触れて水分がなくなるとカチカチになりますが、光水だと9日たって今までの6日目の硬さです。しかも外側がカチカチになり にくく内側の硬さとあまり違わないのです。お米の一粒一粒が潰れていないので独特の匂いもほとんどありません。

不思議ですよ。

|

« 水を変えて風大和で炊き比べてみました | トップページ | カーオーディオ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/12823543

この記事へのトラックバック一覧です: 風大和到着:

« 水を変えて風大和で炊き比べてみました | トップページ | カーオーディオ »