« コニカミノルタ F100 | トップページ | 竈門神社に初詣 »

2006年12月14日 (木)

音のエジソンに行ってきました

福岡にいるときに偶然知人から「エジソンのモノラルカートリッジを購入した」とのメールが届いた。この方はオークションで取引をさせていただいてからの(珍しいでしょ)友人だが10数年の友人のような錯覚を覚える不思議な方だ。
メールの内容から察するに私などと違って、かなり耳の良い方で学生時代合唱をされていた経験から音楽も深く理解されていると推測している。


その方から「このカートリッジはフルオーケストラを見事に再生する」とメールを頂いた。


興味はあるが、正直なところ当面103GL以外のカートリッジを買うつもりはないので、聴くにはショップに寄って視聴させてもらう意外に術はない。携帯を駆使して住所を調べカーナビに入力したところ5分くらいの場所ではないか。これは行ってみろということだな。

 

Pict0068ナビによると、到着している筈なのだがそれらしき店舗が見あたらない。マンションの一室なのだろうと勝手に思いこみ地下の駐車場へ。はて、駐車スペースはどこなのだろうと電話してみると、見事に場所間違いだった。
引き返してマンション反対側の店舗&駐車場へ移動。

照明は何度修繕しても台風で吹き飛ばされるのでつけてないそうだ。 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
店舗内の様子

Pict0060


 















まさにガレージショップ。

至る所に制作中の装置が置かれている。壁には全面吸音材?が貼り付けられている。少し前から部屋の反響音に関心があったので、「吸音材を貼り付けて いるんですか」と聞いてみたら、「ちょっと響きすぎるので貼り付けた」らしい。吸音材のおかげか室内は響く感じは全くしない。デッドな部屋だ。

とりあえず軽く挨拶をし、モノラルカードリッジの件など訪問理由を述べてから音を聴かせてもらうことにした。 
 

社長さん
このカートリッジはマチュアで・・・

 
 
マチュア?こまった。呪文を唱えられているようだ。なんの説明なのかすら理解できない。
実は私、どんな商品があるのかはもちろんこのショップのことは全く知らないのだ。。。

 
 
流れて来たのは、モノラルレコードだと思っていたらステレオじゃないか。


 
 
「うーん・・・・・」 まぁこんなもんだろう。
正 直なところ、ベースの音を例に挙げれば立体感がない。弦ではなく面で鳴っている感じ。私の表現では締まりのない音。視覚で表現すると黄身が平べっ たい生卵みたい。締まった音とは弦の太さとか張力がイメージでき、卵で言うとぷくっと盛り上がっている黄身。分かります? 
 

時間がないので催促してモノラルレコードをかけてもらうことに。
「録音のいいのをお願いします」とリクエスト。





おー
  これはいい! 





立体感もあるし響きもいい。素晴らしいじゃないか。
正直なところ予想を遙かに上回った。ちゃんと楽器の音色がするではないか。
それにモノラルがこんなに素晴らしいとは、確かに我が家でもモノラルの方が音が良いと感じていたが、そんな意見はあまり聞いたことがないので口にするのははばかわれていたが今なら言える(笑)




ホールの反響音を聞き取ろうとじっくり聞いているのだが、この社長は話し好きだ。少し黙っててくれ、ずっと話しかけてくるのでじっくり聞けないではないか。
こ れに関してはガレージメーカーはどこも同じで工賃仕事なのでお客の相手を長くしていれば経営に響く。なるべく早く理解してもらいたい気持ちは分かる。 FSKなどおそらく日当2万円くらいで製品価格を計算して制作しているので、誰かが遊びにきて半日つぶれたら日当は1万円になってしまう。

FSKとの比較だが、音像(私の定義は弦や、ボーカルの口の大きさなどの音源がどの程度の大きさにイメージできるか)はエジソンの方が大きい。つまり最初から響いている。FSKは比較すると音像が小さいが耳に届く響きが豊かである。分かるかな?
音色の美しさ・奥行き・広がり(ホールの反響音)もFSK。手前味噌なので割り引いて解釈してください。

あと中域がちょっと強い。
スピーカーよりリスナー側に音源がある感じ。社長さんは「生の楽器の音はこちら側に飛び込んでくる」みたいな表現をされていたのでまさにその通りの鳴り方。まぁ99%のオーディオはスピーカーよりリスナー側に音源があるように感じる(俺だけかな?)
FSKはスピーカーの奥で鳴っている感じ。これが正常だと俺は思っている。

以上はすべて主観であるがそう感じた。が聴いていて十分楽しい。FSKが手に入らない今、選択肢のひとつだ。
しかしこれだけの音を出せるのだからモノラル・カートリッジはそのうち買うことに決めた。家で鳴らすのが楽しみだ。

 
 



社長さんがお話の中で時々コンサートを聴きに行くんですが、いつもがっかりして帰ってくるんです」

 

 
 
私 えっ? どうしてがっかりするんですか?

 

 
 

社長 音が悪いからがっかりするんです。

 

 
 
 
私 えっ? 生の演奏の音が悪いんですか?この人音が分からないのかな

 
 
 
 
社長 音がわんわん反響するからがっかりするんですよ。

 

 
 
 
私 特等席だといい音じゃないんですか?(恥ずかしながら座ったことがない)

 

 
 
 
社長 特等席でも反響音で楽器の本来の音色がだめになります。コンサートホールは全部の客席まで 音を響かせる構造になっているのでいい音では聴けないんですよ。私は時々目の前で演奏してもらうことがあるのですが、それはもうホールとは比較にならない くらいいい音ですよ。学生さんなどは最初はいい音を出せませんが演奏が始まって固さが取れてくると非常にいい音色を出せるようになります。
一番良いのは録音スタジオの指揮者の位置で聴くのが一番素晴らしい音で聴けますが、それは無理ですね。
レコードはその位置で録音されているので、生の音にはかないませんがホールで聴くよりはいい音で聴けます。




 
 
そうでしょ!
 なんとレベルの高い話か。



 
 
 
昔FSKの社長もホールで聴くよりオーディオの方がいいと言っていた。(その時は正直言いすぎなのではと思っていた)しかもデッドな和室がベストだと。
やっ ぱりそうだ。駅周辺での生演奏で鍛えた(笑)俺の耳もホールで聴くより響かない和室に置いてある我が家のオーディオや路上ライブの方が楽器の音色がよく分 かって好きだ。バブルがはじけた頃、ロシアの超一流のヴァイオリニストがお金に困って日本に来て路上で演奏している話を聞いたことがある。ちくしょう、聴 きに通うんだった。

 

 
社長さんのお話では、客さんには木管楽器(チェロだったかな)の製作者や(音大生?)楽器を演奏する方も良く訪れるらしく生の楽器の音に囲まれているそうだ。おまけに娘さんはピアノを演奏し、息子さんは社長さんより耳が良いそうだ。
特筆すべきは、「他のオーディオと音を比較してはおかしな方向に行ってしまいます。そうではなく、生の楽器と比較して音作りをしている」が会社の方針だ。
後継者問題で将来が暗いオーディオ業界において、ここは後光が差し込んでいるメーカーだ。

 
 
 
カートリッジ購入は将来の楽しみにしてお勧めのモノラルレコードを2枚購入させてもらった。試聴させてもら ったがノイズが凄い。「これでこんな値段がするんですか」と言うとかなり負けてくれた。嫌な客で申し訳ない。

 
 
 
結局、かなり長い時間おじゃましてしまったが、俺的には収穫は大きかった。CDが音楽を駄目にしている件や本来の音 はモノラルでないと出ない。レコードがステレオに変わったとき、多くのプライドある技術者が「こんなもの音楽ではない」と現場を去った話。色々勉強になっ た。エジソンのホームページには、伝えたい熱い思いが全て書かれてあるそうなので、興味のある人は目を通してみることをお勧めする。

|

« コニカミノルタ F100 | トップページ | 竈門神社に初詣 »

オーディオ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/13497433

この記事へのトラックバック一覧です: 音のエジソンに行ってきました:

« コニカミノルタ F100 | トップページ | 竈門神社に初詣 »