« D&Gのベルトが壊れた | トップページ | 発掘!あるある大事典2 データねつ造で番組打ち切りへ »

2007年1月20日 (土)

大晦日 K-1秋山が桜庭戦全身クリーム使用で失格処分

格闘技が好きでスカパー!のペーパービューも必ず購入し、K-1も時々みていた。
K-1は誰をスターにしたいのか、どんな試合結果にしたいのかが思わず飛び出す谷川氏の歯に衣を着せない本音トークがあまり好きではなかったがこの事件は特に後味が悪い。

あれだけ試合前に「尊敬する桜庭選手」と持ち上げていた秋山選手は、試合後には握手はもちろん健闘をたたえることすらしなかった。通常はどんなに試合前罵り合っていても試合後はお互いの検討を称え合う。
これは普通ではない。

すっごい滑るよ!

秋山選手の入場曲「Time To Say Goodbye」は俺の一番好きな曲の一つだ。
この曲はノゲイラvsヒョードルのヘビー級タイトルマッチの煽り映像で使われた曲だ。同じ年、灼熱のブラジルと厳寒のロシアで生まれた二人は運命の糸にたぐり寄せられるようにこのリングへ・・・
この時テレビ(タイムドメインではない)から流れるのサラの歌にとても感動して胸がジーンとなった記憶がある。

その大好きな曲がいつの間にか秋山選手の入場テーマ曲になっているではないか。

秋山選手は柔道時代から体や柔道着が滑るような加工を行っていたようで、自身テレビでも告白していたことがある。このときからK-1の総合格闘技の試合は見なくなった。

ウィキペディア(Wikipedia)参照

ミルコもUFCに行ってしまった。もう格闘技を熱く見ることはないかもしれない。

|

« D&Gのベルトが壊れた | トップページ | 発掘!あるある大事典2 データねつ造で番組打ち切りへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/13582850

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日 K-1秋山が桜庭戦全身クリーム使用で失格処分:

« D&Gのベルトが壊れた | トップページ | 発掘!あるある大事典2 データねつ造で番組打ち切りへ »