« オーディオ装置のアース | トップページ | MacBook 内蔵スピーカー »

2007年4月14日 (土)

友人が視聴に見えました後編

この日一番録音がいいと感じたのは、音のエジソンで譲ってもらった英CAPITOL SP8560.イギリスプレス.ミルシュタイン,フィストラーリ/フィルハーモニアオーケストラによるブラームスのヴァイオリン協奏曲。

レコードに針を落としてすぐ、友人が「きょう聴いた中で一番いい音だ」と言われた。えっ?そうかな。と思いながら聴いていて段々理解できた。ヴァイオリンのソロに至ってはサハスラーラ・チャクラ 松果体に響く美しい音色に感動! ちょっとこれはやばいくらいいい。さすがこの方、音も演奏も凄い理解力。

モノラルレコードの立体感ある音に感動。これをモノラル専用カートリッジで聴いたらもっといい音なんでしょうね。


他にもスーパーアナログやMiguのレコードを聴いてみたけど英CAPITOLが一番いい音に感じた。藤枝社長はスーパーアナログが一番良いと言われているので、重要視している部分が違うのでしょう。
個人的にはオンマイク録音がいい音に感じます。良い録音だと思ったCDを藤枝社長に「この録音どう思います?」と尋ねると目をつむってしばらく聴いた後コメントもらうのですが、判断される部分が私とは違う場所です。音の余韻や広がりをじっと聴かれている感じです。この友人はまた違う部分を重要視されている感じです。十人十色なんでしょうか。



オーディオFSKをネットで知って、さぞかしいい音?ひどい音(笑 がするのだろうと想像されている人の為に生のコンサートを聞き慣れている友人から後日頂いた素直なコメントを掲載します。参考にされてください。

1.これは音質とは関係ないですが、再生音量があまりに小さすぎるので躍動感が伝わってこない。特に大編成のオーケストラの再生はかなり無理がある。彼は目の前で楽器が鳴っていると仮定した音量で鳴らすそうです。FSKで視聴させてもらう時でももっと大きな音ですから私は小さすぎるかな。

2.低音が全く出てない。コントラバス チェロ ビオラなどが20人編成が10人編成に減ったような感じを受ける。高域は10KHzくらいから減衰してあるにもかかわらず特にコメントはなし。

2.和室で反響音が全くないので音に潤いが乏しい。絵で例えるなら「水彩画」、小生の理想は「油絵」

よって理想とは正反対な装置と感じられたようです。視聴に来られる前にメールでやりとりしている時と同じ感想を頂きました。私の音に対する表現が的確だったのである意味一人で納得しました。本心と致しましては、私は生の音と殆ど変わらない音質だと感じているので、生の音を聞き慣れている人がFSKを聴いたら市販のオーディオとレベルの違いにびっくりされる筈!と想像していたのですが、激しく違う結果になり???な所です。

|

« オーディオ装置のアース | トップページ | MacBook 内蔵スピーカー »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

生演奏と同じ音量で試聴できる環境は羨ましいですね(笑)
オーケストラの音量は凄まじいですよ!
FSKのシステム以外で普段聴いていて、ソレを良いと言われる方の感想などは真に受ける必要は無いですよ(笑)
オーディオマニアの批評等は相手にしません。
試聴する部屋でも変わりますが、スピーカーの特性が狂っている市販品スピーカーでは、何も分かりませんよ。
一般のオーディオマニアと【生演奏との比較の話】はタブーなのですよ。相手は、生演奏の本質等は理解してはいませんよ(笑)
貴方自身の感想が一番正しいと思われますよ。
FSKの音は間違いが有りませんから。

生演奏との違いは、音量と部屋の造り、それと大きさでしょうね。生演奏の再現するならば、パワーアンプのパワーアップとスピーカーの大型化が必要でしょうね?
生演奏に世界で最も近いシステムはFSKシステムですよ(笑)

投稿: デジタルアレルギー | 2010年1月18日 (月) 00時27分

こんにちは。
簡単な問題をわざわざ難しくしているようです。
オーディオを生演奏と聞き間違えることなど有るわけが無い・・。
ここをしっかりと頭に入れないと間違えてしまうのでは無いでしょうか?
それはFSKのオーディオでも同じだと思います。
要は聴き方の問題だと私なりに考えています。貴方のデットな部屋でバイオリンを演奏したらどんな音になるでしょう?同じ演奏を東京文化会館で聴いたら違う音に聞こえるでしょう! 当然です。しかし同じ演奏なら出ている音は同じ音なのです。
要するに聴き方の問題なのでは無いでしょうか。
貴方はオーディオを通して音楽を聞いているのでFSKの音を素晴らしいと感じるのです。しかし友人の方は生演奏と比較をしてオーディオを聴こうとしているので無理があります。
むしろ生演奏とはかけ離れた市販のオーディオの方が聞きやすいのではと考えています。
昨年我が家にソプラノ歌手が聞きに来てくれました。
その方の感想は以前からマリアカラスがどうして高い評価を得ているのが不思議だったがFSKオリジナルのオーディオ装置で聴いたらやっと理解できたと仰ってくれました。
音楽の心が伝わるかどうかの些細な違いをプロの方は聞こえてしまうのでオーディオマニアとは全くの違う結論が出るのだと思います。最後になりますが文章が下手でご免なさい。

投稿: 長田 敬治 | 2007年8月14日 (火) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/15981406

この記事へのトラックバック一覧です: 友人が視聴に見えました後編:

« オーディオ装置のアース | トップページ | MacBook 内蔵スピーカー »