« 車用カーテン | トップページ | 水準器を買ってみました »

2007年7月 1日 (日)

大村市さくらホール OMURA室内合奏団 第4回定期演奏会

6月30日 

長崎県大村市のさくらホール

にてOMURA室内合奏団 第4回定期演奏会を聴いてきました。

プログラムはメンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲ホ短調 作品64
ベートーヴェン 交響曲第3番変ホ長調 作品55 「英雄」

10列目と4列目のキャンセルがあったので10列目を取りました。400人のホールだったので丁度ホールの真ん中でした。オケの横幅から計ると丁度3,4列目が正三角形の位置だったので4列目にすれば良かったとちょっと後悔しました。
さて、アステールプラザではオーディオで聴く音とかなり違ってびっくりしましたが、さくらホールではどうでしょうか。

結論から言いますと、家でオーディオFSKを鳴らしているのと殆ど同じ音!びっくりしました。

ホールの造りは広島と全く違いデッドで、観客席の下側2/5は煉瓦で後方は全面吸音パネルで反響音を殺してありました。左右からの反響音はほぼゼロに感じました。前方からの音は生音≦ 反響音 若干反響音が勝っている感じのホールでした。ステレオ再生&ステレオ録音のポイントが、良く言われるオケの両端に対して正三角形の位置だとすると、このホールだと3〜4列目がポイントになります。(その位置に天井からマイクをつるす器具が備えてありました)そうすると生音>反響音の関係になるので「丁度自宅で聞いているレコードと同じイメージだろうな」と思いました。音がきちんと分離して聞こえるのでアステールプラザと違って聴き疲れも全くありません。独奏ならアステールプラザ、それ以外なら、さくらホールで聞きたいと思いました。

演奏は私にはよく分かりませんが、ヴァイオリンの音が揃っていない?ホールトーンが足りない?のでいまいちでした。ソリストの独奏のときは友人の言われることが特によく分かりました。楽器の違いもあるでしょうが音色に艶がない。おなじヴァイオリンとは思えないほど音色が違いました。ちなみに関係者にソリストの景山誠治さんの使われている楽器名を尋ねたのですが、だれも興味が無いみたいで知らないんですよね。音質には楽器のブランドが一番大切だと思うのですが、みなさんは違う価値観で聴かれているんでしょうね。それと演奏が終わると必ず「ブラボー」と叫ぶ人がいるんですね。私は演奏が終わると胸や身体にジーンと余韻が残るのを静かに味わいたいのでそのこみあげてくる延長で拍手は惜しみなくできますが、叫ぶ心境にはなりません。何か違う感覚で聴かれているんでしょうね。それと演奏を言葉で評価される方がほとんどですが、私には言葉が思い浮かびません。太陽を眺めて感動し、その色をなんて表現します?言葉で言い表せないじゃないですか。

さくらホールで気がついたのですが、目をあけて演奏を聴いていると各楽器の音が聞こえている気がするのですが、目をつむって音に集中すると実は細かい音は聞こえていないんですよね。音像も、オーディオFSKで聴くと音が締まっているので音像が実物大に小さく感じます。しかし生のコンサートだと音像がかなり大きい。丁度ホールの後ろの壁に投影された演奏者の影絵のような感じです。影絵が反響音で本当の人間が直接音です。レコードやCDの録音は殆どが直接音(最近ではギターやピアノの内部にまでマイクをセットしたり)なので反響音はあまり録音されていません。これはレコーディング・エンジニアはホールトーンではなく楽器の音を再生させたいのではないかと思います。マイクをホールの後方にセットしてホールトーンを入れてしまうと視覚で補えないレコード再生では繊細な音が再現できなくなります。レコードや最近のCDでは特に弦に触れる瞬間の音や、弦の音、ボディが響く音、その反響音の違いまで分かりますが、ホールの客席ではそんな繊細な音はかき消されてしまっています。ですから、オーディオの音と生の音は似て非なるものです。指揮者の位置か最前列で聴かないと聞こえない音が録音されているのです。


それと面白いことに気がつきました。響きが足りない・低音が足りないと感想をもらったのですが、私はまったく足りないとは思いませんでした。(手前味噌ではなく)どうして同じ音を聴いているのにそんなに感じ方が違うのか。それが分かりました。私は五感をある程度コントロールできます。それで色々感覚を変えて試してみると、友人が感じるのと全く同じように感じたのです。
これは近いうちに画像ソフトを使えるようになったら発表したいと思います。世界初(笑 の発表になると思います。

|

« 車用カーテン | トップページ | 水準器を買ってみました »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/16437952

この記事へのトラックバック一覧です: 大村市さくらホール OMURA室内合奏団 第4回定期演奏会:

« 車用カーテン | トップページ | 水準器を買ってみました »