« オーディオチェックCD | トップページ | MacBook内蔵スピーカーキャリブレーション »

2007年9月24日 (月)

超おすすめイヤホン・マイク

超おすすめイヤホン&マイクを見つけました。
街中や電車の中でイヤホンで音楽を聴いている人をみかけます。周りの騒音に負けないように音楽を聴くには大音量にしなければなりません。

長時間大音量にさらされていると聴覚にダメージを受け難聴になります。私は若い頃大音量で音楽を聴いていました。聞き終わったら耳鳴りがする音量です。今ではおかげさまで24時間耳鳴りがしています。。。

これは音量をとても小さく落としてもはっきりと聞き取れるイヤホンです。その名はinCore(インコア)。音質もオーディオクオリティでマイクまで内蔵されています。

今までイヤホンはEtymotic Research ER6を(とても安くなっています)愛用していました。音質も遮音性もデザインも良いです。しかし装着すると耳が痛くなり、外すとすごい耳鳴りがおきます。それもあってiPodが活躍する機会がありませんでした。

inCore(インコア)」に興味を持ったのは装着感が耳に優しい、遮音性が高い、そしてイヤホンマイクにもなる、しかもイヤホン内部にセットされており外部の音が相手に伝わりにく話す声ははっきりと伝わる。
いま発売キャンペーン中で27000円が15000円なので急いで視聴しに行ってきました。Etymotic Research ER6はこの2年ほど使っていなくて行方不明なので比較はできませんが、とても自然な音質です。ハイドシェックのCDを聴いたときに奥行がすごいのにびっくりしました。なによりも耳への装着感がやさしい。これだけでも買うに値しました。実はインコアのドライブは6万円する米SHURE社製の「E5c」と同じメーカーのドライブを使用しているそうです。だから音質は勝るとも劣らないのです。超お買い得。


携帯電話のイヤホンマイクとしての使用感です。パチンコ屋で試しましたが、携帯の受話音量を最低にしていても相手の声が聞き取れました。近くの人に話し掛ける大きさで発声しましたが先方には騒音は小さく声は隠りがちながらもハッキリと聞こえるそうです。驚異の性能です。これなら電車の中でも小さい音量で楽しめ耳にダメージが少なくてすみます。

後2個くらい買いだめしておこうかな。ヤフオクで売っても儲かるかも。
興味のある方はぜひ視聴してみてください。

|

« オーディオチェックCD | トップページ | MacBook内蔵スピーカーキャリブレーション »

オーディオ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

kandenchi様

コメントありがとうございました。お返事が大変遅くなりました。 私も現在はビクターの低反発を流用しています。サイズが少し小さいので奥まで入れないと遮音できません。インコアは耳の中に空間を作った方が良いらしく時間があったら他のイヤーピースも探してみる予定です。

投稿: クマバチ | 2011年4月 9日 (土) 08時48分

装着すると耳が痛くなり...ですが、低反発素材のイヤーピースも選択肢のひとつです。 ER4-Sを使用中です。
遮音性が良好であれば、小音量でも。

投稿: kandenchi | 2011年3月13日 (日) 19時55分

コメントありがとうございます。
私あまり知識がないもので補足ありがとうございました。確かに調べてみたらE5Cはデュアルドライバなので、同じではないのですね。E5Cと同じドライバーが使われていることはNAPエンタープライズ の方から聞きましたが、同じメーカー製の意味だったかもしれません。「音質的にもE5Cに負けない」もNAPエンタープライズの方の言葉です。ちなみに私はE5Cは聴いたことがありません。無責任で申し訳ありません。。。
過去MP3プレーヤーはiPodは3世代とiriver  iFP-799を使いましたが音が悪くER−6の装着感も悪かったのですぐ置物になってしまいました。
記事の本旨は「携帯用で納得できる商品に出会えた」にあります。音楽を楽しむには低音域がしっかり出るのでiPod純正が勝っていると感じます。インコアが気に入っている点は、騒音がある場所、携帯のイヤホンマイクと兼用できるところです。

投稿: クマバチ | 2007年11月 2日 (金) 13時24分

先日秋葉原でこの商品を知り
少し興味があったので、読ませていただきました。
ただ、記事の内容的に少し語弊を招く表現があるようなので
僭越ながら指摘させていただきます。

インコアとE5Cは確かに
バランスドアーマチュア方式のドライバを採用しておりますが
E5Cはデュアルドライバ(低域用、広域用と二つドライバを使用)
なので、おそらくこれとは再生帯域が異なるでしょう。
公式サイトのサポートの声でも、高音域については
少し物足りないと言う評価が有ったようです。
(HPにシングルとの明確な記述がないためおそらく、と言うしか有りませんが、断面図からしてもドライバは一つのような)

なお、同じシングルドライバということで
TWOTOPで持っていたE4と比較視聴しましたが
個人的には、イヤパッドの着け易さ、軽さ、マイク搭載という点で
携帯で使うには良いと思いますが
華奢なコードに金メッキプラグではない、という点もありますし
疲れ難さを重視しているためか、分離(解像度)や定位、
更に、(超)高音域の表現については
やや低音重視のE4にも一歩及ばないと思われます。
高音重視のER4-Sならば言わずもがな。

なので、E4以上を使ってる人には、音質という点に限れば
これといって勧める理由がないかもしれません。
E2や、ER-6からの足掛けならばいいかも知れませんが
オーディオテクニカのCK9にも
今の実売で3000円ほど負けているので
これを中価格帯イヤホンのベストアンサーにするのは難しいです。

やはり、このインコアは
イヤチップの付け心地が日本製カナルと同等くらいで
さほど悪くないということと、マイク機能を考えると
やはり、「普段使い」を前提とした商品なのでしょう。
音楽鑑賞には価格帯からすると後一歩です。
27000円になると更にコストパフォーマンスが低下するので
「単に良い音が聞きたい」派にはますます辛いです。

勿論、今の中価格以上のイヤホン同様、この製品も
圧縮音源にアンプもなしという状態では性能が発揮出来ない
とも思われますので(ポータブルのアンプを持っていないので
残念ながら試聴の時にはそこまで出来ませんでした)
付属イヤホンで聞いてるような
ライトなipodユーザーにこれ以上をもってくる必要もないでしょう。

あ、タッチノイズを調べ忘れた……
まあ、店で歩き回る訳にも行かないので
風切り音や歩行音などについては譲ります。

投稿: 通りすがり | 2007年10月31日 (水) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/16552981

この記事へのトラックバック一覧です: 超おすすめイヤホン・マイク:

« オーディオチェックCD | トップページ | MacBook内蔵スピーカーキャリブレーション »