« CDの必需品。携帯用 銀河の風光 | トップページ | パチンコ景品交換の怪(下) »

2007年11月12日 (月)

パチンコ景品交換の怪(上)

裏事情に詳しいO氏より連絡があった。
クマバチさん、パチンコの景品が2割増しで売れるのを知ってますか?

クマバチ:なになにそれ?

Osa氏:普通パチンコの景品は2500円なんだけど、中身は純金1グラムなんですよ。金相場が高騰しているから、それを質屋とかに持って行くと3000円で買い取ってくれるんですよ。

クマバチ:じゃあ1万円分のコインか玉を両替すると1.2万円になるわけ?

O氏:そうですよ

来た! 俺の時代が (笑

つまりどんどん玉やコインを買ってそのまま流しちゃえばいいんだ。10万円分流せば2万円増える訳だ。ここで、問題点を整理してみよう。

1) まず大量に玉を買って流しても何も言われないか。

これは尋ねると駄目だと言われそうなのでかさばらないコインが適している。それに殆どの店が等価交換だ。店員に怪しまれないように少し打つ振りをしなければならない。その時に発生する端数はどうするか。

2) パチンコ屋の換金率が等価でないと意味がない。

ネットで調べても載っていない店が多いので、実際に換金してみるしかない。

3) 法的問題点や利益に対する税金はどうなるのか。

貴金属買取商に売るときは身分証明書の提示が必要だそうだ。

古物営業法
第3章 古物商及び古物市場主の遵守事項等
(確認等及び申告)
第15条 古物商は、古物を買い受け、若しくは交換し、又は売却若しくは交換の委託を受けようとするときは、相手方の真偽を確認するため、次の各号のいずれかに掲げる措置をとらなければならない。
1.相手方の住所、氏名、職業及び年齢を確認すること。
2.相手方からその住所、氏名、職業及び年齢が記載された文書(その者の署名のあるものに限る。)の交付を受けること。
3.相手方からその住所、氏名、職業及び年齢の電磁的方法(電子的方法、磁気的方法その他の人の知覚によつて認識することができない方法をいう。以下同 じ。)による記録であつて、これらの情報についてその者による電子署名(電子署名及び認証業務に関する法律(平成12年法律第102号)第2条第1項に規 定する電子署名をいい、当該電子署名について同法第4条第1項又は第15条第1項の認定を受けた者により同法第2条第2項に規定する証明がされるものに限 る。)が行われているものの提供を受けること。
4.前3号に掲げるもののほか、これらに準ずる措置として国家公安委員会規則で定めるもの

そういえば景品交換所には古物商の看板がある。
しかし、パチンコの景品交換で身分証明書の提示を求められたことはないぞ。法律に違反しているではないか!

(帳簿等への記載等)
第16条
1.取引の年月日
2.古物の品目及び数量
3.古物の特徴
4.相手方(国家公安委員会規則で定める古物を引き渡した相手方を除く。)の住所、氏名、職業及び年齢
5.前条第1項の規定によりとつた措置の区分(同項第1号及び第4号に掲げる措置にあつては、その区分及び方法)

これにも恐らく違反しているな。置き忘れやスリ、強盗に奪われた景品が換金(100%)される可能性がある。盗品が流通しないようにする為の法律が古物営業法のはずだ。

第3章 古物商及び古物市場主の遵守事項等
(盗品及び遺失物の回復)
第20条 古物商が買い受け、又は交換した古物(商法(明治 32年法律第48号)第519条に規定する有価証券であるものを除く。)のうちに盗品又は遺失物があつた場合においては、その古物商が当該盗品又は遺失物 を公の市場において又は同種の物を取り扱う営業者から善意で譲り受けた場合においても、被害者又は遺失主は、古物商に対し、これを無償で回復することを求 めることができる。

この文章を読むと、被害にあった景品は無償で取り戻せるとある。パチンコの景品はすべて同じ形をしているから誰の物か分別はできない。しかし鉛筆と かで印をつけた景品が置き引きにあったとしたら、自分のだと証明できるから警察に届けると無償で取り返せる(笑 じゃないか。
 

身分証明書が必要ってことは、売買益が税務署に分かってしまう可能性がある。消費税は売るときに取られるが売買差益の計算はとうすればいいのか。どうやら買った価格と売ったときの価格の 差額を利益として申告するようだ。パチンコの景品の取得価格って?証明できないぞ。税務署に相談したところ、取得価格が不明の場合は5%ルールが適用され るそうだ。つまり3000円の金の取得価格が不明の場合は×5%=150円が取得価格になるらしい。するとは利益2850円。すごい税金がかかるではない か。しかし5万円の景品をゲットするのに5万円使ったと記録しておけばそれでもいいらしい。

あれ?交換所で消費税をもらったことはない。パチンコの景品交換所は消費税を納めているのか? 99%脱税していますね?


数日策を練ったが、まずはやってみるしかない。パチンコ屋に突撃した。へたれなので、取りあえずパチンコを打つ。名誉を掛けた戦いが繰り広げられた後に無事景品ゲット。約1万円分の筈だ。

Photo1

おかしい。1グラムの景品が4枚もらえる筈だったのだが2枚だった。1枚5000円の景品のようだ。O氏に電話してみると田中貴金属99.99%とか書かれている筈だと言う。東京と違うのだろうか。もう一店舗調べてみたがこちらも違う景品のようだ。

都内に遠征するしかないのか。

つづく

|

« CDの必需品。携帯用 銀河の風光 | トップページ | パチンコ景品交換の怪(下) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/17584180

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコ景品交換の怪(上):

« CDの必需品。携帯用 銀河の風光 | トップページ | パチンコ景品交換の怪(下) »