« ナイフ突き付け21歳主婦の下着強奪 | トップページ | 高知 白バイ衝突事故 »

2008年1月12日 (土)

冷凍マンモス、食事内容物も確認…慈恵医大がCT解析

 ロシアの西シベリアで発掘された生後約半年の冷凍マンモス「リューバ」の全身の詳しい構造が、慈恵医大の鈴木直樹教授らのコンピューター断層撮影法(CT)解析で明らかになった。

Click here to find out more!

全身に目立った外傷や病気の痕跡はなく、氷を踏み抜いて冷たい水の中で水 死したと推測される。鈴木教授は「草などのエサに恵まれた環境で元気に動き回っていたこの個体の当時の生活ぶりの一端をうかがうことができた」と話してい る。

(2008年1月12日14時32分  読売新聞)

草などの餌に恵まれた環境に住んでいたマンモスが、河?で死んで冷凍状態で発見されたニュースです。

冷凍になるほど寒冷地にマンモスの食事をみたすだけの植物があった。。。
少なくとも氷点下だと思いますが、氷点下で葉が育つ植物ってあるのでしょうか。
はたしてどんな植物がおなかから発見されたのか興味があります。

むかしマンモスの胃腸から亜熱帯植物がでてきたとの記事を読んだことがありますが、ソースが不明なので今回は続報を期待します。

|

« ナイフ突き付け21歳主婦の下着強奪 | トップページ | 高知 白バイ衝突事故 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/17668268

この記事へのトラックバック一覧です: 冷凍マンモス、食事内容物も確認…慈恵医大がCT解析:

« ナイフ突き付け21歳主婦の下着強奪 | トップページ | 高知 白バイ衝突事故 »