« 若里公園での到着式 | トップページ | 長野警察の対応について »

2008年4月27日 (日)

聖火リレー終了後のアピール集会

Pict0180

善光寺のお坊さんやSFTJapanのツェリン代表らが挨拶をされました。右に移っているのは昨夜の漢民族の方です。手錠の五輪マークが雰囲気を引き締めます。

遠くでスピーチがあまり聞こえなかったのが残念です。もっと力になってあげたかったけど、力足りずで申し訳ないです。許してチベットの人。


Pict0176

パンダも、みんな僕のことを中国の動物だと思っているけど、本当はチベットに住んで居るんだ。早くチベットの子供たちに逢いたいよ〜 と言っているみたいでした。


この日、最高に感動したシーン。

Pict0181



お一人で、お経を唱えながら時折”ちりーん”と響く鈴の音が心に響きます。


この感動的な祈り。

Pict0182


魂を揺さぶる姿です。これを見ても反応しない人っているんでしょうね。
どこのお坊さんでしょうか。お一人で祈られていました。この後クマバチは善光寺へもう一度お祈りしに行ったのですが、その帰り道にこの方とすれ違いました。この方ここで私と会ったことは知らないと思うのですが、すれ違うとき私が持っているチベットの旗が目に入ったのか宝物を見るような笑顔をしてくださいました。他にもチベット支持派の方とすれ違ったのですが、自然と挨拶をしたり目配せをして感動しました。もっと積極的に声かけすれば良かった。


一つの世界一つの夢

Pict0183

世界は一つ。すべてを飲み込もうとする中国。それから逃れようとするものは、分裂分子として徹底的に排除するのでしょうか。

それぞれの思いが交差した長野聖火リレーでした。

|

« 若里公園での到着式 | トップページ | 長野警察の対応について »

コメント

コメントありがとうございます。優しい心根をもった人が増えるといいですね。チベット関係の写真はどうぞご自由にお使い下さい。

投稿: クマバチ | 2008年5月 5日 (月) 09時58分

想いや、気持ちの見える写真ですね

特にお坊様の写真、とても心に来ました。
自然と涙が出てしまいました。

チベットで平和を願う人びとに、そして
世界中で平和を願う人びとに見せてあげたいと思いました。

誰もが平和に暮らせる日が来ることを祈ります。

投稿: | 2008年5月 1日 (木) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/41036425

この記事へのトラックバック一覧です: 聖火リレー終了後のアピール集会:

« 若里公園での到着式 | トップページ | 長野警察の対応について »