« モビリオスパイクを選ぶもう一つの理由 タイプK | トップページ | カーセキュリティ選び »

2008年11月 3日 (月)

サブバッテリーの充電システム

今回モビリオスパイクにはTime Capsule タイムカプセルを搭載してコードレスの環境を構築し、NECの26インチディスプレイ LCD2690WUXiも搭載したいと思っています。特に夏場は冷蔵庫の電源が心配です。そこで止まっている時にアイドリングはしないので、バッテリーの電圧が落ちたときに自動的にエンジンがスタートするハイブリッド車は魅力でした。

無い知恵を絞っているとアイディアがひらめきました。カーセキュリティには、バッテリーの電圧が一定以下になると自動でエンジンスタートさせる電圧監視機能があります。これを使うことにします。通常はメインのバッテリーの電圧を監視していますが、サブバッテリーの電圧を監視させれば目的は達成できる筈です。

頭が良いですよね(笑) わたしは。。。

にほんブログ村 車ブログへ

Banner_21

クリックして頂ければ励みになります

|

« モビリオスパイクを選ぶもう一つの理由 タイプK | トップページ | カーセキュリティ選び »

車・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モビリオスパイクを選ぶもう一つの理由 タイプK | トップページ | カーセキュリティ選び »