« Yahoo!は日本語を勉強しろ | トップページ | 借家を退去しなくてはならなくなりました。 »

2009年2月 4日 (水)

電源ボックスMG-V3とアースの関係

先日、壁のコンセントにアースの配線が来ているので、電源ボックスのアース穴と繋げばシステム全体のアースが取れるのでは。と質問を受けました。
ちょっと忙しくてきちんとお返事できていなかったのでブログで失礼いたします。

続きを読む前に

応援クリックを

最近の電源ボックスは3本足のプラグを使っているのでしょうか。気にしてなかったから確認していませんでした。コンセントは写真で見る限り3本のタイプです。

Pict00151

そして電源ケーブルも3本プラグが使われています。

と、言うことは

おっしゃる様に壁側のコンセントのアースへ落としてあげればシステム全体のアースが取れることになります。

 

ここから先の文章は、裏を取らないで想像で書きます。何とか新聞みたいで申し訳ありません (;´д`)トホホ… 

 

まず、電源ケーブルの3本プラグのアース棒ですが、配線が繋がっていないと想像されます。

次に電源ボックスのコンセントのアース穴とプラグのアース棒も配線されていないと思われます。

よって、多分アースは効きません。パワーアンプ(できれば各機器)のボディにアース線を繋いであげるのが確実だと思われます。正確な情報をお持ちの方は教えて下さい。

|

« Yahoo!は日本語を勉強しろ | トップページ | 借家を退去しなくてはならなくなりました。 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

デンスケ様

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

コメントを頂くと、メールが届くように設定していたのですが、迷惑フォルダに入っていて、今コメントに気がつきましたm(_ _)m

改造の内容は、趣味の範囲を超えて(いや趣味だからできる)らっしゃいますね。。rain

バッテリーアースは凄いんです。
セッティングで長年もの凄く苦労された方がいらっしゃいます。もちろんアースもしっかり取られていました。何度か視聴させて頂いたのですが、どうしてこんなに籠もったヌケの悪い音がするのだろうと不思議でした。我が家でアースを取る前の音に似ていたので、無理をお願いしてバッテリーアースを試させて頂きました。

ピンポン

霞が晴れたようにヌケが良くなり雄大なホールトーンを伴ってオーケストラが出現しました。
マンションのアースがきちんと抜けていなかったのです。あまりにお気の毒でしたので記事にはできませんでした。私の経験から、殆どのアース工事はいい加減です。その土地の問題かもしれませんが、お金は掛かりませんので一度お試しあれ。

投稿: クマバチ | 2010年1月 2日 (土) 22時44分

お久しぶりです。
アースについて、いろんな記事がありますが、
ある専門家の話では、既存の3極ソケットの、アースは使わない
ほうが良いとありました。
基盤のグランドは外側の金属ボディーにつながって
いるのがほとんどですから、ボディーのネジにでも太い配線を
引いて、機材のすべてをアースの元へつなげた方が
良いそうです。そうしないと、アースループと言う恐ろしい現象
が起きて、アースの意味を無くすそうです。
シールドも同じで、接続した両方の機材に通電させると、
シールドやアースの意味が無くなるとありました。

よって、奇想天外のカーバッテリーのマイナスに、機材の
アースを直結することをおすすめします。

デンスケの改造の事ですが、FSKの社長と同じで、
全然やる気が起きません。FSKピ~んち・わたしもピ~んち^^。

改造から5年、3台の貴重なデンスケをぶっこわし、
ようやく配線や基盤の中身も分かってきました。

しかし、ステレオ基盤は不思議な代物です。
新しい基盤に乗せかえて、同じ組み合わせで作ったのに、
音が鳴らない・・・・・・・・。
トランジスタ1個の回路は、普通になるのに、
3個使う基盤では、なかなかうまくいきません。

その上、ステレオマイクが反応しません。
モノラルマイクだと、なります・・・・。

とにかく、熱意とやる気が無いので、作動実験だけで、
今年が終わりそうです。

しかしながら、ややこしいスイッチング回路や音響回路の分離
電源の独立化は、理論的にはできあがりました。
デンスケの改良版が出来た頃には、もうノーマルテープも
売ってないかもしれません。それぐらい遅い改造・改悪の日々を
送っています。

再生アンプや録音アンプが完成すると、
ヘッドとそれに対応したコンデンサーで、基本的に全機種で
稼動出来そうです。もちろん微調整がいるでしょうが、
全機種のL・Rの録音ボリュームの抵抗値もいい加減な物で
すから(実際計ると、L・Rの抵抗値は一致しません)、
耳で聞いて、良かったら良いかなと思っています。

早く3ヘッド化をして、自慢したいです。

部品はFSK回路と同じで、極大リード線の大型部品を
使います。ワット数の大きい部品です。
今なら、非磁性体部品も手にはいるので、完成させるなら
今のうちです。

0,04ミリのセラックニス配線は、残り1キロ以上あり当分
配線には困りません。パラフィンは和蝋(わろう)か蜜蝋
(みつろう)を使います。

みなさんも、簡単だと思われるでしょうが、設計と実装は別分野
です。こんなややこしく・金がかかり・時間つぶしはありません。
みなさんも、趣味の方向性は考えて進みましょう。

私は、FSK地獄に堕ちた、被害者です・・・・・。
交流理論が分かり始めると、改造に終わりがありません。
こんなのいやだ~~~~~~~。

みなさんは、私の分まで天国に逝って楽しんでください。

それでは、来年もよろしくお願いします。


投稿: デンスケ | 2009年12月16日 (水) 01時00分

オーディオFSKの3ピンプラグは、総てアースされていません。アースは、パワーアンプのボディから直接取りまして、30Ω以下にすれば有効です。
他の機器からはピンケーブルで繋がっていますから、パワーアンプ一ヶ所からで充分です。
壁コンのアースに落としても良いですが、専門で取る程の結果は期待できませんね。

簡単で失礼します。

投稿: オデブちゃん | 2009年3月20日 (金) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Yahoo!は日本語を勉強しろ | トップページ | 借家を退去しなくてはならなくなりました。 »