« 祝 禁酒一週間達成 | トップページ | 明治神宮へ参拝に »

2009年7月 8日 (水)

お知らせ

ご訪問ありがとうございます。

このたびオーディオ関係の一部の記事を消すことにしました。

|

« 祝 禁酒一週間達成 | トップページ | 明治神宮へ参拝に »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

クマバチさん、お返事有難うございます。
久しぶりにチェックしました。
オーディオは、本人が良ければ、ソレで良いと考える様になりました。自分以外の人にどの様に聴こえているのかは解りませんしね。ただし、生の音との差は誰でも比較出来ると思いますが、百人のオーディオマニア宅に伺って、良いなと感じる音楽再生はFSK関係者の他には、数人しか知りません。残念です。
FSKも最近は、アンプのコンデンサー類を新しくしてから、また驚くほどの音質に変わりました。
藤枝さんが高齢なので、FSK製品の入手は困難になります。
今後は、何か対策を考えていますが、どうなりますか?・・・。
伊豆の方の音楽再生につきましては、そのレベルを藤枝さんから聞いています。私には参考にならないと思っています。
クマバチさんの話を聞いて、より納得しました。有難うございました。

投稿: デジタルアレルギー | 2010年1月13日 (水) 15時27分

デジタルアレルギー様

新年明けましておめでとうございます。

コメントが超遅くなって失礼致しました。
コメントの通知メールが迷惑フォルダに入っていて気がつきませんでした。
おっしゃることに同感です。フラットな周波数特性と歪みが無ければ結構楽しめます。

最近のデジタル録音のソースを我が家で聴いてもアラが目立って楽しめないことがあります。私は音色と位相・定位が気になるのでピントの合った音よりも適当にぼけていてくれると聴きやすく感じます。

EVAさん宅の感想です。
個人の方のことは書きにくい上に、さらに身構えてられる?(笑)気がして、どんな書き方をしようか3ヶ月くらい悩みましたが断念しました。

オーディオルームは、後ろに音が抜けて行き、鳥肌が立つほど残響が素晴らしいです。

私もメーカーの技術者の友人に音響ルームのセッティングを教わりました。きちんとフラットにすると「人の声がこれほど美しいものか」と感動すると伺いました。20畳は必要らしいので試して居ませんが。この件はいずれ記事にしたいと思います。

視聴の感想ですが、マークレビンソンらしい硬い音で、あ・・むかしこんな音を聴いていたなと懐かしく思いました。スーパーウーハーで補われていますが100Hz台が衰退して(中域が出過ぎ)いるのでホールトーンが寂しいです。音色はビニール線とトランジスターアンプ コーン紙 エッジの材質で想像付くと思います。

私、どなたかのマネでCDの電磁波を取ることができます。あまりにCDらしい音なので電磁波を取って比較してもらいました。すごく自然な音色に変わったのですが、皆さん「へー」と言われましたがあまり興味がないようでした。チューンチップもお持ちしたのですが、変化に時間が掛かるため貸して欲しいと言われましたので置いて帰りました。後日送り返してもらいましたが、テストはされなかったそうです。あまり音色に興味がないのかなと思いました。

スーパーアナログとかあまり聴かれないようで、原音再生は目指していないとおっしゃっていました。
喩えが難しいですが、真っ直ぐな針金(原音)が理想とします。曲がった針金(オーディオの音)を一生懸命手で伸ばしても、元には戻せません。いくら修正しても、完全を求めているので満足感もありませんし、欠点ばかりが目に付き原音再生派は永遠に苦しみます。

EVAさん達は、クリエイティブな集まりだと思いました。真っ直ぐという理想がないので、どんな形に曲がっていても、例え位相が狂っていてもかぶっていても、違う楽器に聞こえても楽しめる。ジャズのように、音楽ソースをベースにご自分でアレンジして楽しまれているのかなと勝手に納得してしまいました。
とにかく皆さんとても楽しそうなのが印象的でした。


投稿: クマバチ | 2010年1月 2日 (土) 22時21分

前にも書きましたが、オーディオFSKに拘る必要は無くて、もっと広い視野でオーディオ界の良い部分、悪い部分、またどうすればオーディオ界が正しい方向に行くのか?これからのオーディオを考えて写真を含めて載せてみてはどうでしょうか?
藤枝さんは高齢ですので、《もしもFSK無しでオーディオを楽しむにはどうするのか?》等、追求してみるのも情報としては面白いと思います。
私しは常々、ソレを考慮して行動しています。高分子素材被覆の排除と、音圧フラットから耳の特性に合わせる方法さえあれば、正しいオーディオはFSKだけで無くても出来ると考えています。
手に入らない物は追いません。無くなる物は仕方なく、何とかするしかありません。
藤枝さんだって、戦後のラジオしか無い頃から何とかしてきたのですから、物資やメーカーの溢れる現在ならば何とでも成りますよ!頑張りましょう。

投稿: デジタルアレルギー | 2009年9月 5日 (土) 12時13分

お返事大変おそくなって申し訳ありませんでした。

デンスケさま。
大変凹んでいましたので、暖かい励ましにとても感謝します(^^)


FSK最高さま
自費出版の話は進んでいましたか。将来FSK発展系も期待できますね。オーディオは嗜好性が高い趣味なので、違う音作りでもOKかな?と個人的には思います。また、自分で組み立てて喜ぶ人もいらっしゃいますので、自作派の為のバイブルにもなりえますね。


デジタルアレルギーさま
嬉しいお話をありがとうございます。私も電源ボックスは持っていませんので大変期待しています。技術も知識もある方が出入りされていましたので陰ながら期待していました。洗練したデザインにすればもっと売れると思いますのでがんばって頂きたいです。しかしビジネス的に成功するには売値アップが予想されますね。

投稿: クマバチ | 2009年9月 1日 (火) 09時18分

前に伊豆のEVAさんのオーディオ試聴に行かれたと思いましたが、試聴の感想を聞かせて下さい。
『FSKに通っていた頃は井の中の蛙だった』とか書いてありました。それでEVAさんのブログを見まして、オーディオ機器の種類を見てガッカリしました。しかも目標のスピーカーがJBL66000だとは(笑)。聴く必要のないシステムでしょうね?どうでしょう。

投稿: デジタルアレルギー | 2009年8月14日 (金) 04時12分

FSKには、技術継承者が居られますよ。現在は、技術を学ぶ事に専念し、藤枝さんの後継者としてではなく違う社名でスタートされる見込みです。
FSKの存在がある間は会社は起こさない様です。営業妨害になりますからね。
基本的にはケーブルと電源ボックスからのスタートらしい。
ただし製品スタイルはデザインともに変わる様です。基本技術を継ぐ形でしょうか?
ケーブルのメドをつけるのが大変だったらしく、先行投資でケーブルメーカーと話しがついたとか?
アンプに関しては真空管の良い物がないので考慮中らしい。その方はパワーアンプはSITトランジスタの出力トランス付きの物を使用しておられ、凄い音質ですよ。
ケーブルはFSKと同じ構造(等電位シースはメッシュではなく銅箔)の物で他メーカー試作品です。期待大です。

投稿: デジタルアレルギー | 2009年8月12日 (水) 00時27分

社長がお怒りですか^^。あの性格なら、当分元気でいられますね。必要悪?クマバチさん、いつまでも応援しています。それと、FSK製品の図解と作り方の本を、丁寧に作ってくださいね。出いり禁止でも社長に見てもらうほうがいいかも。
早めの仲直りを切に願います。(やっぱり、あの性格じゃ~~、誰でも喧嘩になるかもね。どうりで弟子が*げる訳だ!)
配線の継続販売は、手間の割に高く売れないのが実状ですから、次期工場長としてはできればやめたいのが、本音でしょうね。まず、嫁さんが許さない!また作ったら、離婚の危機が・・・。
 作れるけど、作る環境が無いのは、さびしい時代となりました。どうりで、藤枝さんが公開しても、営業に響くことは無いのがあらためて分かるね。だれも、まねしないから・・・・・。

今後はあらっぽく、全部の機材を、クロム銅にしてしまいましょうか!藤枝さんもクロム銅と絹巻き被膜・蜜蝋パラフィンで、我慢してくれるはず・・・・(ほんとかいな)
また、メールします^^、名前書いちゃだめよ。

投稿: デンスケ | 2009年7月28日 (火) 12時13分

オーディオFSKの理論を文献に残す為に本を出版する計画は進行中です。
この文献が、後に続く方の指標となるのを期待しています。ただし藤枝氏程の天才は、少なくとも私が生きている間には現れないでしょう?
FSKフルセットで正しく再生された音楽を聴けば、その正しさは理解できるはずですが、オーディオ界にも『下手の横好き』の多いのも事実。馬鹿高いハイエンド商品が、よく売れている現状を見れば、メーカーや雑誌、販売店に騙されて喜んで大金を出す駄耳の持ち主の如何に多いことか。FSK商品と他メーカーの音質、音調の表現の差は、埋めきれない程の差が有ります。

投稿: FSK最高 | 2009年7月24日 (金) 07時23分

お返事ありがとうございます。
藤枝社主と親しくしている方がFSKケーブルを製造しておられます。その方も高齢でして、約束事で『FSKの存在する期間はケーブル製造を請ける』らしいのです。次の社長さんは作らない様です。他ケーブルメーカーでも、サンプルさえ有れば製造は可能でしょう。ただし友人価格ではありませんので、3倍以上の価格になるのは間違いないとのこと。勿論それは販売価格に反映されます。
シース理論は簡単な様で深いノウハウがあり、素材や構造でも音質音色は変化します。
ケーブルは有っても、ノウハウの難しさや、末端処理の難しさ、パラフィン処理も含めた手間もあり、商売にするにはセンスと熟練が求められます。
ご存知の事かと思いますが、藤枝氏は秘密主義ではなく、製造方法は公に明かしています。細かい部分は、やはり試行錯誤だと思います。

投稿: FSK最高 | 2009年7月24日 (金) 07時03分

お返事ありがとうございます。
藤枝社主と親しくしている方がFSKケーブルを製造しておられます。その方も高齢でして、約束事で『FSKの存在する期間はケーブル製造を請ける』らしいのです。次の社長さんは作らない様です。他ケーブルメーカーでも、サンプルさえ有れば製造は可能でしょう。ただし友人価格ではありませんので、3倍以上の価格になるのは間違いないとのこと。勿論それは販売価格に反映されます。
シース理論は簡単な様で深いノウハウがあり、素材や構造でも音質音色は変化します。
ケーブルは有っても、ノウハウの難しさや、末端処理の難しさ、パラフィン処理も含めた手間もあり、商売にするにはセンスと熟練が求められます。
ご存知の事かと思いますが、藤枝氏は秘密主義ではなく、製造方法は公に明かしています。細かい部分は、やはり試行錯誤だと思います。

投稿: FSK最高 | 2009年7月24日 (金) 07時00分

FSK最高様

お返事遅れて申し訳ありませんでした。

ケーブルはお金を出せば作ってくれると思うのですが、製造元は今後は作らないのでしょうか。

社長さんは昔は自費出版で理論を文献として残すとおっしゃっていましたが、最近はそんな話は聞かないです。残念ですが秘密は明かさないのではないかと思います。

投稿: クマバチ | 2009年7月23日 (木) 06時08分

オーディオFSKが、非常に優れたメーカーである事は、ファンの知るところです。
ですが、FSKに後継者が無くて、社主も高齢です。ケーブルもFSKが無くなると、製造しなくなりますから、当然FSK方式ではオーディオ機器もオリジナルケーブルも同等グレードの物は、造れなくなります。
私も他のメーカーを探していますが、現在、期待出来るメーカーを一社も存在を知りません。
第2の覧耀の出現を待つだけですね。
FSKの理論だけでもシッカリとした文献として残したいものです。

投稿: FSK最高 | 2009年7月 9日 (木) 04時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188693/45574657

この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ:

« 祝 禁酒一週間達成 | トップページ | 明治神宮へ参拝に »