カテゴリー「車・アウトドア」の25件の記事

2009年2月 7日 (土)

ホンダ ハイブリッド「インサイト」発表

本田技研工業は200万円を切る新型ハイブリッド車を発表しました。
さて、燃費性能と環境性能が高いハイブリッド車は今後シェアを伸ばすでしょうか。

私の予想では、ハイブリッド車など論外で、電気自動車においても数年後には病院内とか、ごく限られた場所以外では見かけなくなると思います。普通のドライバーの走行距離だと、エンジン車とのコスト差を埋めることはないと思いますし、何より資源やゴミ問題としての環境性能が悪すぎます。

エネルギー変換効率をアップさせた内燃機エンジンと、天然ガスやバイオ燃料を使う車が環境にも財布にも優しいのではないでしょうか。タイプKの出番です(笑)

応援クリックを

応援クリックを

| | コメント (0)

2009年1月23日 (金)

流体力学から生まれたJVCS 燃費向上に効果

JVCSとは、マフラー最後尾に取付け、排気エネルギーを利用して吸引力を発生させてシリンダー内の排気ガスを完全に排出させることができるそうです。私がテストして唯一効果が有った燃費グッズです。

Pict000512

続きを読む "流体力学から生まれたJVCS 燃費向上に効果"

| | コメント (0)

2009年1月21日 (水)

ピラミック神業の効果

ピラミックM7を付けて1年以上過ぎました。オイルが汚れないようになり5万キロは交換不要になるとのことでしたが、15000キロも走るとエンジン音がかなり大きくなります。排気臭がなくなる筈なのですが、私の車は排気ガスの臭いも臭いままです。これだけ評判が良いのにう〜ん。

もう一度取付チェックをしてもらいに遠州屋まで行くことにしました(笑)

続きを読む "ピラミック神業の効果"

| | コメント (0)

ピラミックM7 燃費向上グッズの効果

燃費一番を始め、ネットで評判のピラミックM7パワーアップ・燃費向上グッズです。確か2003年位から使っています。燃費が50%も60%もアップすると言われています。効果の程はと申しますと。

Pict00061

続きを読む "ピラミックM7 燃費向上グッズの効果"

| | コメント (0)

2008年11月21日 (金)

モビリオスパイク サブバッテリーの固定方法

ディープサイクルバッテリーをどこに設置するか無い知恵を絞って考えたのですが、スペアタイヤを固定してあるボルト穴を利用することにしました。

Pict0131

続きを読む "モビリオスパイク サブバッテリーの固定方法"

| | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

何が何でもサブバッテリー

何をさておいてもサブバッテリーを載せなければなりません。室内に置くと結構スペースを取られますが、モビリオスパイクには良い場所があります。

それはここです。

続きを読む "何が何でもサブバッテリー"

| | コメント (2)

2008年11月19日 (水)

今回モビリオ・スパイクに装備する物

カーセキュリティのコペルとJVCS 正確なデータを取りたいのでHKS CAMP2 です。電源は前の車から移植するディープサイクル・バッテリーにサブ・バッテリーチャージャーです。

購入先は

続きを読む "今回モビリオ・スパイクに装備する物"

| | コメント (0)

2008年11月 5日 (水)

コペル Kopel をヤフオクで買います

丁度ブログのネタにもなりますのでkopel(コペル) KR−8330VIP

を買ってみることにします。

さてインストールですが、もし出来なかった時のために持ち込みで取付てくれる業者を探しました。2〜3の業者に問合わせてみました。

「ヤフオクで買った外国製ですか。高く付くよ〜
うちじゃ怖くてできない。」

「前に付けたけどすぐ壊れたよ。それでもやれと言われればインストールするけどね。」

いずれもこんな返答でした。

続きを読む "コペル Kopel をヤフオクで買います"

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

カーセキュリティ選び

電圧監視機能が付いているカーセキュリティはVORTEX(ボルテックス) CLIFFORD クリフォード バイパー VIPERとあります。電圧監視はオプションになっている場合が多くインストール代を含めれば10万〜になります。今まで使っていたのはVORTEXですが、4年経過した辺りで誤動作が多くなったので取り外しました。

電装品の誤動作の原因

続きを読む "カーセキュリティ選び"

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

サブバッテリーの充電システム

今回モビリオスパイクにはTime Capsule タイムカプセルを搭載してコードレスの環境を構築し、NECの26インチディスプレイ LCD2690WUXiも搭載したいと思っています。特に夏場は冷蔵庫の電源が心配です。そこで止まっている時にアイドリングはしないので、バッテリーの電圧が落ちたときに自動的にエンジンがスタートするハイブリッド車は魅力でした。

続きを読む "サブバッテリーの充電システム"

| | コメント (0)