カテゴリー「携帯・デジカメ」の11件の記事

2008年4月10日 (木)

MultiSync LCD2690WUXiが欲しくなりました。

家にいるとインターネットする時間が多くて、つい色んな物が欲しくなります。。。

実はこのブログは写真ブログを目指しているのですが、MacとWindowsを使っていると双方で凄く色が違って気になってアップできません。そもそも印刷して鑑賞する訳ではないので、良いディスプレイが有ればと思うようになりました。

続きを読む "MultiSync LCD2690WUXiが欲しくなりました。"

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

SONY フラッシュ FLASH HVL-F42AM

シグマのフラッシュにするか、コニカミノルタのフラッシュを中古で買うか悩んでいました。

やっとソニーからフラッシュが発売になりました。制御も純正が賢いと思いますので、早速注文しました。

Pict00031

続きを読む "SONY フラッシュ FLASH HVL-F42AM"

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

超おすすめイヤホン・マイク

超おすすめイヤホン&マイクを見つけました。
街中や電車の中でイヤホンで音楽を聴いている人をみかけます。周りの騒音に負けないように音楽を聴くには大音量にしなければなりません。

長時間大音量にさらされていると聴覚にダメージを受け難聴になります。私は若い頃大音量で音楽を聴いていました。聞き終わったら耳鳴りがする音量です。今ではおかげさまで24時間耳鳴りがしています。。。

これは音量をとても小さく落としてもはっきりと聞き取れるイヤホンです。その名はinCore(インコア)。音質もオーディオクオリティでマイクまで内蔵されています。

続きを読む "超おすすめイヤホン・マイク"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

祝 ソニーα700発表

いや〜 発表までの道のり長かったです。
ソニーのことだからラジオ搭載とかPS3内蔵とかピントのずれた機種を持ってくるかもと冷や冷やでしたが、中々まともなのを出してきましたね。すぐには買えないけれどα-Sweet DIGITALが壊れてもこれで安心です。
だけど2〜3年後が怖いですね。何せソニーは儲からないとすぐに撤退してしまう会社ですからね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

水準器を買ってみました

どうも私の撮った写真は右に傾いていることが多いです。
そこで水準器を買ってみました。

続きを読む "水準器を買ってみました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

良い写真とは

一応デジタル一眼レフカメラを持ってはいるがほとんどシャッターを切ったことがない。

ふと良い写真とは何なのか考えてしまった。ネットや本を読んでもよく分からなかったのだが、荻原氏の『四季の風景を写す』を立ち読みしていて「はっ」とさせられた。

続きを読む "良い写真とは"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトバランスセッター 購入

αSweet DIGITALを購入して1年が過ぎるのだが、どうも写した写真の色が微妙に変わるので悩んでいた。WBと言うらしい。ネットを検索しているとナイスな商品を発見した。

その名もホワイトバランスセッター。これさえあればホワイトバランスで悩むことも
なさそうである。

調べてみると普通のフィルターと同じく平面のタイプとドーム型で立体的なタイプがあった。

続きを読む "ホワイトバランスセッター 購入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偏光フィルター

カメラ購入5年目にして偏光フィルターの存在を知った。
風景写真の色をとても鮮やかに写すことができるみたいた。

そうか。私がいい写真を撮れないのはこのフィルターが無かったからなのね(笑

早速装着してみる。

ネジが切ってあるのだけどどうも滑りが悪いので軋んで生理的に不快だ。
私はこんなところが非常に気になる人なのである。油を差せば解決するがレンズに付着したら本末転倒だ。そうだ、あれがあるではないか

続きを読む "偏光フィルター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

αsweetDIGITAL調整へ

音のエジソンの店内を写した写真を見ると、一枚もピントが合った写真がないことに気がついた。購入して8ヶ月たってようやく気がつくとはなさけない。

畳を斜めに写してみるとソニー 50mm F1.4はすこし前ピンだと気がついた。

Pict0016ムロン 18-200mm も調べてみると望遠側だとピントが合うが広角側だとかなり手前にピントがきている。どうりで眠い絵しか撮れないわけだ。

ソニーのサポートに電話すると幸運かな”人間”につながって(笑)話をすることができた。コニミノのカメラのサポートはいまだコニカミノルタがおこなっているらしい。で、コニミノに相談すると保証期間内なので、無料で点検・調整してくれるらしい。特に症状がでていなくても”無料で”点検してくれるそうだ。気になる人は連絡してみるべき。
受付の女性の方の「私も使っているんですよ」の一言でとても親近感がわいた。こいうのっていいね。
しばらくはαsweetDIGITALをつかえないな。こんなことがあるとボディを複数所有している人の気持ちが分かる気がする。

壊れるまで大切に使いますのでコニミノさんしっかり整備してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

コニカミノルタ F100

2002年に購入したF100がお気に入りのデジカメだ。
ビックカメラの売り場ですべてのサンプルを見比べて一番絵作りが自然だったF100を購入した。とは言え、写真を写したのは数えるほどなのであまり写真が好きではないみたいだ。

あまり使わなかった理由のひとつにはF100に使われていたコンデンサーが不良だったようで、電池交換をすると日付などの設定がリセットされてしまう。購入当時は電池を交換すると設定が消える機種なんだと勝手に思い込んでいて、不良だと知ったのは去年のことだ。この件での対応でコニカミノルタはかなりお客さんを失ったと思うが、今考えればソニーにデジカメ部門を売却するのが決まっていたのだろう。だから本来ならリコールとか無料修理になりそうな内容なのに有償修理で対応していたのかな、と思うしだいだ。

もうひとつデジカメには充電池が付属していたのだが、10数枚もシャッターを切るともう電池の残量がなくなる痛恨仕様だった。どうも電池の電圧低下に弱いデジカメらしく電圧低下の大きな付属の電池は最悪コンビだったわけだ。最近発売されたエネループや緑パナだとバッテリー切れを気にせず写真に集中できる。

Waltham074

最近一眼を使うようになってレンズに興味がでてきた。この機種に使われているのは「GTレンズ」といってすごいレンズなんだとしった。

それにマクロの裏技があって、5mmまで寄って写すことができる。お札のマイクロ文字まで写せるみたいだ。
これは18Kのスケルトンの時計をアップ。肉眼だと気がつかなかったけど削面が雑だ(涙)高級腕時計だとこんなところの仕上げも違うのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧